ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 担当ケースについて相談したい > パーキンソン病の方の経管栄養について

カテゴリ [ 担当ケースについて相談したい ]

パーキンソン病の方の経管栄養について

パソコンから投稿   21/07/20 22:35 閲覧数[ 1543 ] 参考度数[ 0 ] 共感度数[ 0 ]
皆様へ

施設ケアマネジャー4年目です。
下記ケースについてアドバイス下さい。

1年程前にご入居されたパーキンソン病男性の60代前半の方についてです。発症5年目です。

入居当初は比較的歩行状態もよく、食事も声掛けにて、なんとか自力摂取出来ていたのですが、徐々に傾眠時間が増え、ここ3か月で、急激に嚥下状態が低下し、現在はミキサー食で介助にて提供しています。
喉の飲み込みがうまく出来る時と、出来ない時が日によってあります。

ですが、手引き歩行は出来、浴槽もまたげます。
会話は出来ませんが、奥様の語りかけには、片言で、一つ二つ返答があります。職員からの問いかけには返答されません。

今月の受診時、神経内科の主治医からは、前頭葉からの電気信号が伝わらなく、飲み込みが悪くなっている。終末期と言われており、今月末の受診時に経管栄養にするかどうかを家族で話合って返答するようにと言われています。(薬は、眠剤中止になりました)

奥様と今日、面談し、経管栄養はしないとの返答を頂きました。生きながらえるためだけに、栄養を流すのはしないと。

食べれる分だけ食し、最後まで動けるように、人間らしい暮らしを等々、省きますが。。
入居時、奥様は経管を希望されていましたが。。。

ケアマネとしては、ご家族の意向に沿って、支援させて頂くつもりでいます。

但し、引っかかる事があります。奥様が週2回必ず面会にみえ、その時には、一緒に歌を歌われます。視線もきちんとあいます。
会話面会時、一言程しか発しませんが。

食事も開眼されている時には、介助ですが食せますし。
職員とも目があいますし。しっかりと起きている時には、他の入居者を目で追っていたり、注視している時もあります。

本人に食べる意欲がみられる(生きる意欲がみられる)のに、喉の飲み込みがうまくいかないのであれば、経管栄養をして、口からは楽しみ程度のものを提供出来ないのかと、思案してしまいます。

当然、ご家族には、そのような事は伝えていませんが。。。
発症後4年目で、病気の進行スピードもきっと違うのだとは思うですが。

全く、意思疎通が出来ない方でしたら、延命での経管栄養について、抵抗感はないのですが、奥様とは意思疎通が出来ている様子を見ると、個人的に胸が痛みます。

ご本人に意向を聞こうとしましたが、口をもごもご(ジスキネジア?)するばかりで、うなずく等の意思表示もありません。1、2ヶ月程前は、うなずく等の意思表示がありましたのに。

パーキンソン病ケースを担当した事が殆ど皆無ですので、皆様からのアドバイスを頂けれたらと思います。

個人的には、本人に再度無理かもしれませんが、聞いてみようかと。
又、奥様から本人に聞いてもらえないか打診してみようかとは、思っていますが。

反省点:本来であれば、終末期のケアについて本人にしっかりと確認する事は重々承知していたのですが、私の見立てが甘く、間にあっていませんでした。


長文お読み頂きありがとうございました。
皆様、アドバイスよろしくお願い致します。






この投稿には、8件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新8件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
08/19 お礼とご報告。
07/21 家族が一番つらい
07/21 Re:パーキンソン病の方の経管栄養につい…
07/21 ひょっとすると
07/21 経管栄養について
投稿日 回答/コメント タイトル
07/21 結論が早すぎますね
07/21 自己決定はいつでも変更可能
07/21 差し出がましいかもしれないけど。。すみま…

同じカテゴリの新着掲示板

新着記事

平成28年度 介護支援専門…

thumb

解答速報をご覧いただくには、会員登録が必要で…

平成27年4月施行版 サー…

厚生労働省は2月6日、社会保障審議会「介護給…