カテゴリ [ 加算、減算、報酬、運営基準について相談したい ]

Lifeの活用について

パソコンから投稿   21/07/06 10:33 閲覧数[ 907 ] 参考度数[ 0 ] 共感度数[ 0 ]
自立支援促進加算の要件としてQ&Aがでているが

「原則として一般浴槽での入浴」
「回数やケアの方法についても個人の習慣や希望を尊重することが要件やむをえず特別浴槽・・」
「個人の習慣や希望を踏まえた食事時間の設定」
「慣れしたしんだ食器の使用」
「排泄リズムや、本人のQOL、本人が希望する時間帯等に沿って実施するものであり、こうした希望者を踏まえず、定時に一斉に巡回してすべてのおむつ入所者のオムツ交換を一律に実施するような対応が行われていないこと」

 など老健なのだが実際このような事が出来るのだろうか。努力目標でいいのだろうか。加算である限り指導でチェックが入ると思うのだが。

 ほとんどの施設で実現困難な加算項目を作って見かけの改正報酬アップを狙っているのではないだろうか。メディアはここに気づいているだろうか。

 もし既定の人員で具体的にやる方法があればどうか教えていただきたい。

この投稿には、2件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新2件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
07/07 ご苦労様です
07/06 個人の習慣や希望を踏まえないのですか?