カテゴリ [ 困難事例を解決したい ]

失敗しました

パソコンから投稿   21/06/30 20:44 閲覧数[ 3051 ] 参考度数[ 0 ] 共感度数[ 1 ]
ちょっと難しい利用者様のケースです。

宅生活の利用者が末期となり、通院した病院で、いつ急変してもおかしくない状態であると言われたため、家族から「どうしたらいいか」相談がありました。

1か月前の退院時に訪問診療がついていましたが、家族は通院も行っていました。

また、退院時に、特別訪問看護指示書が出る予定だったのですが、特指示は訪問看護がキャンセルし、週1回、介護保険で入っていました。

それから1か月がたち、容体が悪化しましたが、家族の判断で直近2週間は訪問診療をキャンセルして、診てもらっていない状態でした。(訪問看護は週1回入っていました。)

そこで家族から、退院時に話があった特指示を出してほしいと要望がありました。

また、家族と訪問診療の折り合いが悪かったため、家族から頼まれて、訪問診療への連絡を私が代理で行いました。
さらに、家族から「立ち会ってほしい」と言われ、訪問診療が本人を診察する場に立ち会いました。
そして訪問診療から、訪問看護に特指示が出ました。(通院してから3時間後に訪問診療が急遽入りました。)

すると訪問看護が怒りました。
利用者の状態が悪かったことも聞いていないし、
どうして訪問診療の診察時に呼んでもらえなかったのか、
どうして頻回に入らないといけないのか、と。

職場の上司にクレームが出ました。

ケアマネ業は難しいです。少し落ち込みました、
この投稿には、13件の回答があり、1人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
07/01 コメントをありがとうございます。
07/01 re;
07/01 コメントをありがとうございます。
07/01 コメントをありがとうございます。
07/01 コメントをありがとうございます。
投稿日 回答/コメント タイトル
07/01 コメントをありがとうございます。
07/01 落ち込むなよ~
07/01 訪問看護の対応に?
07/01 ドンマイ。失敗は誰にもあるよ。でもさ・・…
07/01 それって失敗なのかな?
 

同じカテゴリの新着掲示板

新着記事

平成28年度 介護支援専門…

thumb

解答速報をご覧いただくには、会員登録が必要で…

平成27年4月施行版 サー…

厚生労働省は2月6日、社会保障審議会「介護給…