ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 配偶者がいないと認知症リスク高まる

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

配偶者がいないと認知症リスク高まる

  21/06/24 10:41 閲覧数[ 1311 ] 
配偶者と一緒にいないと認知症のリスクが高まる − 。富山大学が今月、そんな研究成果を新たに明らかにした。【Joint編集部】
「高齢期の認知症への対策として、死別など婚姻状況の変化にも注意を向けていくことが重要」。公表されたレポートではそう指摘されている。
配偶者と一緒にいないのは認知症のリスク
分析結果によると、配偶者と一緒にいない人の認知症リスクはいる人より1.71倍高い。脳卒中についても、リスクが1.81倍高くなることが分かったという。
レポートでは要因について、「配偶者と死別すると生活習慣が悪くなると報告されている」「死別は人生における最大のストレスとされ、精神状態が悪化しやすくなると言われている」などと説明されている。
この研究は富山大学の山田正明助教、関根道和教授らによるもの。2014年に実施された「富山県認知症高齢者実態調査」の追加分析で、認知症の137人、そうでない1034人を対象に婚姻状況との関連などを評価した。

続きを読む

この投稿には、14件の回答があり、1人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
06/25 内縁の夫でも・・
06/25 遠からずな研究ではないでしょうか。
06/25
06/25
06/25
投稿日 回答/コメント タイトル
06/25 こういう研究って意味あるのかな?
06/25 だから、何?
06/24
06/24 共感し、助けをさしのべる人の脳にヒント
06/24 同感です
 

同じカテゴリの新着掲示板

新着総合

掲示板タイトル  (コメント数) 閲覧数
特養入所者の認定切れ (14) 10752
テストです (0) 3070
ケアマネ辞めて別職種に (6) 16991
通所の営業時間の変更につて (0) 4673
リハ職の訪問看護に適正化を求… (9) 4583

新着記事

平成28年度 介護支援専門…

thumb

解答速報をご覧いただくには、会員登録が必要で…

平成27年4月施行版 サー…

厚生労働省は2月6日、社会保障審議会「介護給…