ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 骨太方針、介護分野は控えめな表現に

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

骨太方針、介護分野は控えめな表現に

  21/06/11 10:12 閲覧数[ 624 ] 

《 9日の諮問会議(画像出典:首相官邸HP) 》
政府は9日の経済財政諮問会議で、今年度の経済財政運営と改革の基本方針、いわゆる「骨太方針」の原案を明らかにした。【Joint編集部】
介護分野では給付費の抑制に向けた具体的な施策を盛り込んでいない。財務省はこれまで、利用者負担の"原則2割"への引き上げやケアプランの有料化、軽度者へのサービスの適正化などを要求してきたが、こうした踏み込んだ記載は見送られた。
政府は衆院選が控えていること、コロナ禍で多くの国民が厳しい状況に置かれていることなども考慮。高齢者に負担増を求める内容とするのをひとまず避けたとみられる。
令和3年第8回経済財政諮問会議
一方で、財政健全化に向けた取り組みを着実に進めていく姿勢も鮮明に打ち出した。2024年度の次の介護保険改正をめぐる議論では、これから加速する給付費の膨張にどう対応していくかが最大の焦点となる。
政府は今回の原案に、「将来世代の不安を取り除くためにも、社会保障の持続可能性を確保し、全ての団塊世代が75歳以上になるまでに財政健全化の道筋を確かなものとする」と明記。プライマリーバランスを2

続きを読む

この投稿には、2件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新2件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
06/17 政治が老化。
06/17

同じカテゴリの新着掲示板

新着総合

掲示板タイトル  (コメント数) 閲覧数
特養入所者の認定切れ (14) 5270
テストです (0) 1279
ケアマネ辞めて別職種に (6) 9664
通所の営業時間の変更につて (0) 3522
リハ職の訪問看護に適正化を求… (9) 3403