ケアマネドットコム > 掲示板トップ > お詫び文では済まない問題

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

お詫び文では済まない問題

  21/04/08 09:59 閲覧数[ 3057 ] 
厚労省・老健局の老人保健課の職員が、深夜まで多人数による(飲酒をともなう)会食を行なっていた問題。これについて、厚労大臣名で「介護事業所の皆様へ」と題した「お詫び文」が出されました。行政文書としては異例の発出ですが、「お詫び文」や「当該職員の処分」では済まない問題も潜んでいます。

国の手引きが定めた「職員の健康管理の徹底」

ご存じのとおり、事案の当事者である老人保健課は、今回の介護報酬・基準改定の制度設計を中心的に手掛ける部署です。ちなみに、今改定では、現場の感染症対策の義務化を全サービスに広げたり、やはり全サービスを対象に、感染症の拡大等を想定した「平時からの業務継続の取り組み」を義務化しています(いずれも3年の経過措置あり)。

これらの義務条項にかかる解釈基準ですが、たとえば「感染症の予防およびまん延の防止のための指針策定」については、「介護現場における感染対策の手引き」を参照することを求めています。同手引きについては、今年3月にやはり老健局から第2版が示されました。

この中では、「職員の健康管理の徹底」として、職場外において「換気が悪い空間に集団で集まる」

続きを読む

この投稿には、32件の回答があり、2人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
04/15 飲み会BCP作成
04/15
04/14
04/10
04/09 人として
投稿日 回答/コメント タイトル
04/09
04/09
04/09
04/09 お詫び文では済まない問題
04/09
 

同じカテゴリの新着掲示板

掲示板に投稿する
高齢社会ラボ
カイゴジョブ