ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 介護福祉士への社会的サポートを

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

介護福祉士への社会的サポートを

  21/03/30 10:31 閲覧数[ 2075 ] 
第33回介護福祉士国家試験の結果が公表されました。合格者は5万9975人で、昨年からほぼ横ばいの数字となりました。4年前、実務経験ルートでの実務者研修義務づけで受験者・合格者ともに急減してから、依然として回復は鈍いままとなっています。

受験者・合格者数「横ばい」がもたらすもの

このまま合格者数の横ばいが続くとしましょう。団塊世代が全員75歳以上を迎える2025年までに、計算上では約24万人の介護福祉士が誕生することになります。

ちなみに、介護職員全体のうち介護福祉士の割合は、2018年度時点で特養が6割、通所介護で4割となっています。2025年までに国が目指す介護人材数は、あと4年で約40万人。そのうちの6割を介護福祉士とすれば、ちょうど24万人という数字になります。

一見、国が目指す数字には何とか届くように思われます。しかし、登録者がすべて現場で働くわけではありません。2015年に社会福祉振興・試験センターが実施した調査によれば、介護福祉士の登録者のうち、約2割が「介護・福祉分野以外の仕事に就労」もしくは「仕事をしていない」と回答しています。

つまり、受

続きを読む

この投稿には、17件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
04/01 それを言うなら、
04/01
03/31 介護福祉士への社会的サポートを
03/31
03/30
投稿日 回答/コメント タイトル
03/30
03/30
03/30 記事を読んで思いました
03/30 家族などの介護者にこそ社会的サポートを。
03/30
 

同じカテゴリの新着掲示板

新着総合

掲示板タイトル  (コメント数) 閲覧数
特養入所者の認定切れ (14) 15284
テストです (0) 4469
ケアマネ辞めて別職種に (6) 22816
通所の営業時間の変更につて (0) 5880
リハ職の訪問看護に適正化を求… (9) 5718

新着記事

平成28年度 介護支援専門…

thumb

解答速報をご覧いただくには、会員登録が必要で…

平成27年4月施行版 サー…

厚生労働省は2月6日、社会保障審議会「介護給…