ケアマネドットコム > 掲示板トップ > CHASEでBPSD対応向上できる?

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

CHASEでBPSD対応向上できる?

  20/11/30 07:53 閲覧数[ 793 ] 
11月26日の介護給付費分科会で、「認知症対応力の向上」を目的とした報酬上の改革案が示されました。今回取り上げるのは、行動・心理症状(BPSD)への対応力の向上です。いくつかの指標によるCHASEへの入力・フィードバックの推進が目指されています。

2021年度からのBPSD対応評価案を整理

分科会で提示された案を整理すると、以下のようになります。

(1)一定の指標をもって利用者のBPSD評価を行ない、その結果をCHASEに入力することで、対応状況の可視化を図ること。

(2)(1)における指標は、DBD-13およびVitality Indexを活用すること。また、任意でNPI-NHを評価尺度とすることも想定しています。

(3)CHASEへの入力後は、フィードバックを受けてサービスの改善に努めていくこと。

(4)(1)~(3)の取組みを推進するしくみを整えること。対象サービスは施設サービス、GH、小規模多機能型を想定する──という具合です。

この(1)~(4)を推し進めるとして、報酬上ではどのようなインセンティブが定められるのでしょうか。これについ

続きを読む

この投稿には、12件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
12/02
12/02
12/02 大いに疑問です。
12/01 ちゃっせー
12/01
投稿日 回答/コメント タイトル
12/01 単純に
12/01
12/01
11/30
11/30
 

同じカテゴリの新着掲示板

掲示板に投稿する
高齢社会ラボ
カイゴジョブ