ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 加算、減算、報酬、運営基準について相談したい > “サービス提供が過少である場合の減算” について

カテゴリ [ 加算、減算、報酬、運営基準について相談したい ]

初心者マーク “サービス提供が過少である場合の減算” につい

パソコンから投稿   20/10/24 06:00 閲覧数[ 870 ] 参考度数[ 0 ] 共感度数[ 0 ]
小規模多機能型居宅介護事業所で勤務しています。

“過少サービスの減算”についての解釈について、迷いが出てしまいましたので、教えて頂けますでしょうか。


【1】利用者Aさんのサービス提供回数が週4回を満たしていなければ、減算の対象だ!と機械的に解釈し、Aさんにのみ過少サービスの場合の単位数で計算する。(10割でなく7割で計算する。)


【2】減算については利用者1人1人について判断するものでない。
サービス提供回数について介護保険のルールに則った計算方法で算出した後、登録者数で割る。その数が、平均して週4回に満たないのであれば、登録者全員に10割でなく7割の計算で請求する。


おそらく【2】の解釈が正しいほうなのでは・・・と思いながらも判断がつきません。
どなたかご存じの方、いらっしゃいますでしょうか。



この投稿には、3件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新3件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
10/27 一つ忘れもの
10/24 Re:“サービス提供が過少である場合の減…
10/24 法令のどの部分の表現で迷いが生じているの…

掲示板に投稿する
高齢社会ラボ
カイゴジョブ