ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 介護付きホームの看取り体制強化を

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

介護付きホームの看取り体制強化

  20/10/14 07:52 閲覧数[ 490 ] 
社会保障審議会介護給付費分科会(第187回 10/9)《厚生労働省》

社会保障審議会・介護給付費分科会は9日、特定施設入居者生活介護(介護付きホーム)の報酬・基準についても検討した。幅広いニーズを持つ入居者の受け皿としての機能強化を図るため、現状では認められていない介護保険の訪問看護サービスや訪問リハビリテーションサービスの併算や、2018年度介護報酬改定で創設された「入居継続支援加算」の算定要件緩和などが論点となった。

・第187回社会保障審議会介護給付費分科会(web会議)資料


介護付きホームの報酬・基準について論点となったのは、▽中重度者や看取りへの対応の充実▽機能訓練の充実▽「入居継続支援加算」の要件緩和-について。

介護付きホームにおける中重度者や看取りへの対応を評価する報酬上の仕組みとしては、看取り指針を定めて入居者などに対して説明し同意を得ることや職員研修の実施などを要件とする「看取り介護加算」や、夜間の緊急時対応を行うための「夜間看護体制加算」が挙げられる。

しかし、19年度の老健事業の調査結果によると、半年間で看取り実績があった介

続きを読む

この投稿には、1件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新1件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
10/14

同じカテゴリの新着掲示板

掲示板に投稿する
高齢社会ラボ
カイゴジョブ