ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 社会参加加算見直しなど求める意見

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

社会参加加算見直しなど求める意

  20/09/17 08:24 閲覧数[ 1740 ] 
社会保障審議会介護給付費分科会(第185回 9/14)《厚生労働省》
14日の社会保障審議会・介護給付費分科会では、リハビリテーションのアウトカム評価についても論点となった。委員からは、通所介護の「ADL維持等加算」の算定要件の緩和や、訪問・通所リハビリテーション事業所の「社会参加支援加算」の算定要件の見直しを求める意見などが相次いだ。これを受け、厚生労働省の眞鍋馨・老人保健課長は各種加算が創設された際の趣旨は重要との認識を示した上で「現場に合わないというものについては、見直しをしていくことは当然」などと応じた。
・第185回社会保障審議会介護給付費分科会(web会議)資料
リハビリテーションに関連する加算のうち、2015年度介護報酬改定で創設された社会参加支援加算の算定率(18年4月-19年3月分)は、訪問リハビリテーションで18.54%、通所リハビリテーションで7.75%。厚労省は議論に先立ち、同加算の算定要件である「社会参加への移行状況」と「リハビリテーションの利用の回転率」のサービス別の達成状況などのデータを示して検討を促した。
これに対して、石田路子委員(高齢社会をよ

続きを読む

この投稿には、15件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
09/22
09/19
09/18
09/18
09/18
投稿日 回答/コメント タイトル
09/18
09/18
09/18
09/18
09/18
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊝e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら