ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 次期改定率先読みのヒントは?

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

次期改定率先読みのヒントは?

  20/09/14 09:42 閲覧数[ 355 ] 
2021年度の介護報酬改定については、新型コロナの感染対策等にかかる現場負担を考慮したうえで「引き上げ」となる可能性が高まっています。仮に引き上げられるとして、どの程度の改定率になるのか──従事者や事業者としては、もっとも気になる点でしょう。

通常なら改定率が示されるのは年末だが…

介護報酬の改定率は、翌年度予算の編成を通じて決められます。2021年4月からの改定率であれば、2021年度予算の編成が行われたタイミングというわけです。

予算編成は政府が行ないますが、毎年度の予算案の取りまとめは、通常は年の瀬にかかります。その時点で「改定率」が明らかにされ、介護給付費分科会の審議結果に、具体的な報酬単価を反映させる作業が行われます。

この作業を経て、サービスごとの具体的な単価が示されるのが年明けとなります。(なお、予算案は年明け1月に召集される通常国会に提出されて、審議が行われます)

さて今年の予算編成ですが、ご存じのとおり、新型コロナ感染症の影響によって、いつもとは少し事情が変わっています。これは、今後の感染状況などが予測しにくく、予算編成の時点で国家レベル

続きを読む

この投稿には、7件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新7件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
09/16
09/15
09/15
09/15
09/14
投稿日 回答/コメント タイトル
09/14
09/14

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊝e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら