ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 薬剤や手術情報、救急現場で有用

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

薬剤や手術情報、救急現場で有用

  20/03/30 09:12 閲覧数[ 300 ] 
健康・医療・介護情報利活用検討会 医療等情報利活用ワーキンググループ(第1回 3/26)《厚生労働省》

厚生労働省の健康・医療・介護情報利活用検討会の「医療等情報利活用ワーキンググループ」が26日、初会合を開いた。保健医療情報を全国ベースで活用する仕組みの構築に向け、情報連携が有用なミニマムデータや仕組みの在り方について議論する。同省が実施した調査によると、救急現場からは多くの薬を服用している高齢者の薬剤情報や患者の過去の手術に関する情報などの連携を有用とする意見があった。

・第1回健康・医療・介護情報利活用検討会医療等情報利活用ワーキンググループ


検討会の下部組織に当たる同ワーキンググループでは、「医療等情報を本人や全国の医療機関において確認・利活用できる仕組みの在り方」と「電子処方箋の実現に向けた環境整備」について集中的に検討する。「経済財政運営と改革の基本方針2019」には、保健医療データを全国の医療機関などで確認できる仕組みを推進するための工程表を20年夏に策定することが盛り込まれており、ワーキンググループでは2つのテーマを中心として工程表策定に向けた「

続きを読む

この投稿には、2件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新2件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
03/31
03/31

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊝e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル