カテゴリ [ 担当ケースについて相談したい ]

初心者マーク 在宅療養での専門医の診察

パソコンから投稿   20/02/20 19:53 閲覧数[ 411 ] 参考度数[ 0 ] 共感度数[ 0 ]
ケアマネ7ヶ月の新人です。
ケースについて相談させてください。
パーキンソン病の方です。
要介護1の認定があります。
この度訪問リハビリを受けたいとの意向があり、この地域には訪問リハがないので、訪問看護ステーションからのリハビリを受けることになりました。

その際に、月1回は看護師が訪問することをお伝えしたら、今まで泌尿器科に掛かって交換していたバルーンを訪問看護師に交換して欲しいとの希望がありました。
受診までの移動や待ち時間などが大変になっているとこのことでした。
家族としては、最後まで自宅でみたい気持ちがあり、いずれは訪問診療をして下さる先生も探したいとのことでした。

現在、バルーンはA病院に月1回通っています。パーキンソン病はB病院で2ヶ月に1回通っています。
どちらの病院も訪問診療はありません。

まだ通院することも可能ですので、まずはB病院の神経内科の先生にバルーン管理も含めて診療をお願いし、ゆくゆくは訪問診療をしている開業医を探すことで本人と家族と話をしました。
その上で訪問看護師さんに相談したところ、前立腺肥大がありバルーンが入っているため、泌尿器科の先生とは切らない方がいいと言われてしまいました。
A病院の泌尿器科の先生に相談シートをお渡ししたところ、他の先生に変えても良いとのことでした。ただ、泌尿器科の他院なのか、他科でも良いと言う意味なのかは確認できていません。

訪問看護師さんの意見に沿って、大変でも泌尿器科専門医にかかり続けた方がいいのでしょうか。

皆さまの意見をお聞かせください。
また主治医を変更するタイミングなどあれば、アドバイス頂きたいです。
この投稿には、1件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新1件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
02/20 こんばんは。

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊝e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中