カテゴリ [ 担当ケースについて相談したい ]

初心者マーク 高齢者の便秘症対策につい

パソコンから投稿   20/02/20 11:13 閲覧数[ 1169 ] 参考度数[ 0 ] 共感度数[ 2 ]
特養3年目となりました。まだまだ、修行中ですので、新人マークをつけました。よろしくお願い致します。
【概要】
2年前に入居された100歳の女性の方について。
入居当初は、便秘薬服薬せずに、トイレで、ある程度、2,3日に一回決まった時間排便出来ていました。
現在もトイレでの立位保持(日による)、自力摂取、車いす自走可能な方です。血液数値、多少貧血気味ですが、良好です。
ここ数ヶ月、水分摂取量が低下と、筋力低下の為か、トイレできばっても中々排便できず、肛門近くまでおりてきて、本人も気持ち悪く、何度かトイレに行かれます。硬便。

施設としては、マイナス3日で、センナリドを提供し、排便出来ています。

介護職員の方から、オリーブオイルをティスプーンで1日1回提供してはどうかの提案があり、試した所、軟便となり、本人も気持ちよく過ごされていたのですが、栄養士の方から中止するようにとの指示がありました。

私が把握したのが、遅かったのと、介護職員の独断でした事が今回、中止にいったった経緯です。

当施設では、ケースよっては、お腹のマッサージ。積極的な水分補給。トイレに座って頂いての排泄。自費購入でヨーグルト等、提供していますが、便秘症だからといって、特別な食事は出ません。下剤対応です。残念ながら。。。

【ご相談】
(1)担当ケアマネとしては、とても元気な方なので、下剤で、出すよりは、自然排便を促す方法を提供できればと考えております。
医師にオリーブオイル、食物繊維入りのヨーグルト等の活用はよいのか、これから、確認予定です。
(2)上記のような考え方は施設ケアマネとしては、間違っているのでしょうか?
(3)施設で便秘症の方の対応について、どのような取り組みをされているのか教えてください。
この投稿には、13件の回答があり、2人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
03/03 Re:高齢者の便秘症対策について
03/03 Re:高齢者の便秘症対策について
03/02 担当者会議を
03/02 利用者の視点にたって何事も判断したいです
03/01 専門的意見と総合的な評価
投稿日 回答/コメント タイトル
03/01 Re:高齢者の便秘症対策について
02/26 Re:高齢者の便秘症対策について
02/25 下剤は使いませんでした。
02/25 お礼
02/25 お礼
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊝e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中