カテゴリ [ 担当ケースについて相談したい ]

過去の身体的虐待について

パソコンから投稿   20/02/19 11:17 閲覧数[ 914 ] 参考度数[ 0 ] 共感度数[ 1 ]
地域包括支援センターの社会福祉士です。

92歳の女性、介護度なし。
5〜7年前に同居の義理の息子から、殴られたことが原因で目が悪くなったと銀行員に話していたことから、包括に連絡がありました。

訪問調査等をすると、
現在、身体的虐待はなく、他の家族も一緒に同居中で、本人も家(虐待者である息子)から離れたいとは思っていません。

まだ義理の息子に虐待の確認はしていませんが、もし認めた場合、わたしたちは何をするべきなのでしょうか?現在普通に暮らしており、本人は不自由ない様子です。
あえて、過去を暴き、引っ掻き回す必要はあるのか?と職種上、悩んでいます。

本人も特に息子に何をしてほしいとか要望はなく、田舎なので、通院や買い物の運転を頼んでいて、別居等はしたくないようです。

しかし、過去の話を今も仲の良い銀行員に話したりしているようです。
認知症等は診断ありませんが、過去にうつ病の診断はあります。

皆さんなら、どのように対応しますか?ご意見を頂きたいです。
この投稿には、6件の回答があり、1人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新6件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
02/20 re:
02/20 マニュアルやフローチャート通りに動けばい…
02/20 裏付け
02/19 包括主マネです
02/19 スタンドプレーに気をつけましょう
投稿日 回答/コメント タイトル
02/19 身体的虐待がなければ

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊝e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル