ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 介護福祉士増やすならケアマネ改革を

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

介護福祉士増やすならケアマネ改革を

  20/01/15 09:41 閲覧数[ 3463 ] 
今年1月に実施される介護福祉士国家試験の受験申請者数が、8万7599人と前年から再び減少に転じていることが明らかになりました。2016年度から受験要件に「実務者研修」が加わったことによる「半減」から、やや持ち直しを見せていた中での減少となります。
資格取得の意欲が高まらないのはなぜか?
今回の試験は、昨年10月に介護職員等特定処遇改善加算(以下、特定加算)がスタートしてから初の実施となります。この特定加算では、「勤続10年以上の介護福祉士」を基本としたものです。「勤続10年以上」などは事業所の裁量で決定されますが、少なくとも「介護福祉士の取得」は原則です。
こうした施策上のターゲットとなる資格にもかかわらず、介護福祉士受験の希望者が減少に転じるというのは極めて深刻です。やや厳しい言い方をすれば、新たな人材確保策が「介護従事者のキャリア志向」に響かないどころか、受験意欲の減退という逆効果をもたらした可能性もあるといえます。
たとえば、以下のような状況などが考えられるでしょう。(1)現場の人材不足で業務負担が増え、実務者研修を受けている余裕がない。(2)それでも苦労して介護福祉士を

続きを読む

この投稿には、25件の回答があり、1人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
01/23
01/23
01/22
01/18
01/17 相変わらずのトンチンカンぶりですね
投稿日 回答/コメント タイトル
01/17 競争社会で切磋琢磨を
01/17 投稿者名修正されていました
01/17
01/16
01/15
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊝e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら