ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 居宅介護支援の運営は「崖っぷち」

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

居宅介護支援の運営は「崖っぷち

  20/01/06 10:34 閲覧数[ 9678 ] 
年の瀬の12月27日に開催された介護給付費分科会で、2019年(令和元年)度の介護事業経営概況調査の結果が示されました。2018年度の介護報酬改定は全体でプラス0.54%でしたが、前年度と比較しての全サービス平均の収支差率はマイナス0.8%となっています。居宅介護支援を中心に、介護施設・事業者に起こっている状況を掘り下げてみましょう。

プラス改定なのに収支差率悪化の深刻度

サービス別の収支差率と給与費割合を照らしてみると、(対前年度比で)給与費割合が増大したサービスは、ほとんどが収支差率を悪化させています。このことから、人材不足に対応するための人件費の上昇が、経営状況を悪化させているという分析が浮上します。

ちなみに、2017年度の中期改定で介護職員処遇改善加算の拡充が図られましたが、2018年度改定では加算IV・Vの将来的な廃止が示されただけで、加算の上乗せは行なわれませんでした。そうした状況が影響していると見ることもできますが、それでも「全体でプラス改定になったのに収支差率が悪化している」というのは深刻な事態を物語ります。

たとえば、拡充された処遇改善加算を

続きを読む

この投稿には、84件の回答があり、1人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
02/24
02/15 運営基準減算は最低限の基準
02/14 Re:居宅介護支援の運営は「崖っぷち」
02/14
02/14
投稿日 回答/コメント タイトル
02/14
02/14
02/13
02/09 同意。
02/09 実地指導、返還のクソシステム
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊝e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中