ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 有料、サ高住に外部の目取り組みへ

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

有料、サ高住に外部の目取り組み

  19/12/27 09:21 閲覧数[ 1289 ] 
《 厚労省 》

厚生労働省は来年度から、急速に増加してきた有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅などの質の担保に向けて、「外部の目」を入れる取り組みの強化に乗り出す。

現場に出向いて利用者の声を聞く「介護相談員」の派遣を可能とすべく制度を改める。市町村が人材確保にあたって財政支援を受けられるよう、介護サービスの整備などに使える基金(医療介護総合確保基金)の使途のルールも見直す。

サ高住などの透明性を高め、入居する高齢者が不当な扱いを受けることのないようにする狙い。担当者が明らかにした。既に来年度の予算案などにも反映させている。

行政の関与を強める方向

介護相談員が担うのは橋渡し役。入居者が不安や不満を抱えていれば、事業者との間に入りコミュニケーションをとって解消を図る。必要に応じて行政への通報や情報提供なども行う。

一定の研修を受けた人などに市町村が委嘱する仕組み。地域の実情を踏まえて展開できる介護保険の任意事業の1つだ。

現行の制度では特養や老健、グループホームなど、介護保険のスキームで運営されている施設・事業所に介護相談員を派遣

続きを読む

この投稿には、30件の回答があり、1人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
01/06
01/06 外部の目を入れること自体は賛成
01/05
12/31
12/31 Re:有料、サ高住に外部の目取り組みへ
投稿日 回答/コメント タイトル
12/31
12/31 有料、サ高住に外部の目取り組みへ
12/30 Re:有料、サ高住に外部の目取り組みへ
12/30 Re:有料、サ高住に外部の目取り組みへ
12/30 天下り先の確保?
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊝e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中