ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 診療報酬改定解説(3)

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

診療報酬改定解説(3)

  19/12/09 09:58 閲覧数[ 418 ] 
診療報酬の動向で気になるのが、入退院時のさまざまな評価との関連でしょう。ケアマネとしては、入院時情報連携加算や退院・退所加算の要件拡充などもさることながら、対医療連携での新たな加算や基準につながる可能性もあります。2021・24年度改定をにらみ、どのようなしくみが生まれるのかを展望します。

新加算において入院医療機関がなすべきこと

11月29日の中央社会保険医療協議会では、入院医療での「在宅復帰支援」がテーマとなりました。検討対象となったのは、入院時の疾患別リハビリやデータ提出にかかる評価、入退院支援加算、入院時支援加算です。特に、2018年度改定で誕生した「入院時支援加算」は、退院時の「共同指導料」に対応するものとしてクローズアップされています。

まず、この入院時支援加算の要件を改めて確認しましょう。対象となるのは、自宅等(つまり転院を除く)から入院する「予定」の患者です。その患者の入院予定が決まった時点で、以下の8項目を行ない、入院中の療養支援計画を立てることが求められます。

その8項目とは、(1)身体的・精神的・社会的背景を含めた患者情報の把握、(2)褥そ

続きを読む

この投稿には、15件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
12/17
12/12
12/12
12/10
12/09
投稿日 回答/コメント タイトル
12/09
12/09
12/09
12/09 改定
12/09 思うに
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@