ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 総合事業、指定手続きを簡素化

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

総合事業、指定手続きを簡素化

  19/12/02 09:37 閲覧数[ 303 ] 
《 厚労省 》

厚生労働省は介護現場の負担軽減に向けて、介護給付のサービス、予防給付のサービス、総合事業といった複数の指定を受ける施設・事業所について、役所への届け出などに伴う事務の簡素化を図る方針だ。

類似の書類を一本化するほか、介護給付のサービスなどで既に指定を受けているところを対象として、総合事業の指定申請にかかる手間を最小限で済むようにする。バラバラの指定開始日を1つにまとめることも認め、6年に1度の更新申請で全て事足りるようにしていく。

来年度中に詳細を決め、2021年度から実現できるように進める。介護保険部会の専門委員会で27日にまとめた報告書にこうした計画を盛り込んだ。

第5回社会保障審議会介護保険部会介護分野の文書に係る負担軽減に関する専門委員会 資料

専門委員会のこれまでの議論で、現場の関係者から「書類・手続きの重複が非常に多い」といった不満の声が出ていた。

厚労省はこのほか、総合事業の指定申請・報酬請求に伴う書類の全国的な標準化にも取り組む考え。

今は国の様式例が存在せず、それが多様なローカルルールを生み出す一因とな

続きを読む

この投稿には、16件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
12/03
12/03
12/02
12/02
12/02
投稿日 回答/コメント タイトル
12/02
12/02
12/02
12/02
12/02
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@