ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 課題を抱えた家族を見つけた場合

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

課題を抱えた家族を見つけた場合

  19/11/18 11:42 閲覧数[ 2411 ] 
ケアマネジメントの過程において、家族が「虐待や引きこもり」といった「課題を抱えていること」が判明したとき、皆さんはどう考え、どのような支援をしているでしょうか。
   
対応時に心がけている5つのこと
私が「課題を抱えている家族」と出会ったときに気を付けていることを下記にまとめてみます。
(1)決めつけない
(2)一人で何とかしようと考えない
(3)結果を焦らない。待つべき時は待つ
(4)自分の立ち位置を変えてみる
(5)状況の背景を理解しようと試みる
順番に解説していきたいと思います。
(1)決めつけない
どうしても「虐待をしている家族」「引きこもっている利用者」という評価をしがちになります。虐待や引きこもりは、それ自体は事実なのかもしれませんが、好き好んで虐待したり引きこもっているわけではないでしょう。だから自分が一方的な評価を下し、かつその評価に固執する「決めつけ」は支援にとって絶対にプラスには機能しないと考えています。
そして一度「決めつけをする=レッテルを張る(ラベリング)」と、そこから抜け出すのは難しくなります。結果的に自分の思考を狭めてしまい

続きを読む

この投稿には、20件の回答があり、1人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
11/22
11/20
11/20
11/19
11/19
投稿日 回答/コメント タイトル
11/19 残念
11/18
11/18
11/18
11/18 無題
 

同じカテゴリの新着掲示板

新着総合

掲示板タイトル  (コメント数) 閲覧数
ケースワーカーとケアマネ (10)NEW 1123
ケアマネ負担軽減策の本筋 (18)NEW 945
電話のマナー? (4)NEW 368
コロナ禍でのサービス調整につ… (2)NEW 254
愚痴ります❗ (6)NEW 881
Vb𓊝e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル