ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 診療報酬改定解説(1)

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

診療報酬改定解説(1)

  19/11/07 09:38 閲覧数[ 235 ] 
2020年度には、診療報酬改定が行われます。具体的な改定率や中医協(中央社会保険医療協議会)の取りまとめはまだ先ですが、2018年度改定の結果検証などを通じて課題が少しずつ明らかになっています。介護現場、特にケアマネとして注目したい点について、不定期ながらシリーズで取り上げてみましょう。

診療報酬に注目することの重要性を再確認

改めて、介護現場から見た近年の診療報酬改定の影響を整理します。まずは病床再編によって入院医療から在宅復帰へのスピードが速まり、急性期から間もない状態で在宅での療養ニーズが高まっている点です。在宅復帰後の介護サービス提供において、必然的に対医療連携の密度が増してくることになります。

そのため、近年の介護報酬改定でも医療・看護等との協働を念頭においたしくみが急増しています。特に、退院支援の時点から深くかかわるケアマネの対医療等連携の実務が拡大していることはご存じのとおりです。

一方で、連携対象である医療側から見ても、対介護(対ケアマネ)連携を強化するしくみが、診療報酬内に続々誕生しています。退院時の居宅ケアマネとの情報連携などへの評価も、ます

続きを読む

この投稿には、15件の回答があり、1人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
11/09
11/08
11/08
11/08
11/08
投稿日 回答/コメント タイトル
11/07
11/07
11/07
11/07
11/07
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@