ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 視覚障害者向け道案内機能搭載

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

視覚障害者向け道案内機能搭載

  19/10/15 09:54 閲覧数[ 257 ] 
グーグルは11日、従来よりも詳細に音声案内を行う視覚障害者向けの新機能を「Googleマップ」アプリに始めて搭載したと発表した。

目が見えない人や視力の弱い人が、知らない場所、馴染みのない場所へ行く際の助けになるとしている。

AndroidとiOS、ともに11日から利用可能となった。Googleマップの設定から「ナビ」を選択し、表示されるリストの「徒歩のオプション」内にある「詳細な音声ガイダンス」を有効にすれば使える。





ナビゲーションの音声は、日本語と英語から選択可能。今後は対応言語を増やしていくという。

Googleマップの音声案内はこれまで、スマホの画面を見ながら移動することができる健常者のみをサポートしていた。今回の新機能では、方角や距離、進んでいる道の名前なども利用者に知らせる。視覚障害者にはなかなか分かりづらい周囲の状況を伝える音声も流す。

例えば大きな交差点の横断歩道を渡るとき。「道幅が大きな道路です。注意して通行して下さい」などと促してくれる。ルートを間違えた際には正しい道を教えてくれる。

開発プロジェクトに参加し

続きを読む

この投稿には、13件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
10/16
10/15
10/15
10/15
10/15
投稿日 回答/コメント タイトル
10/15
10/15
10/15
10/15
10/15
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@