ケアマネドットコム > 掲示板トップ > フリートーク > 介護保険“改悪”議論が進行中! 要介護1、2は“対象外”に

カテゴリ [ フリートーク ]

介護保険“改悪”議論が進行中! 要介護1、2は“対象外”に

パソコンから投稿   19/10/05 07:31 閲覧数[ 806 ] 参考度数[ 0 ] 共感度数[ 1 ]
【以下、内容から一部抜粋して記載しています】



「介護保険制度が始まった当初、要介護認定された高齢者が介護サービスを利用する場合、年収に関係なく、自己負担は1割でした。ところが'15年には280万円以上の年収のある人が2割負担とされ、昨年には年収340万円以上の人が3割の負担とされました。

今回の審議会では、2割負担や3割負担の対象者を増やすことが議論されています。とくに2割負担については、厚生年金受給者の平均年収でもある年収190万円以上ある人を対象にする案が具体的に出ています」(結城教授・以下同)

所得の基準を下げることで、国民の負担を重くし、国庫の負担を軽くしようという魂胆だ。

さらに、比較的軽度な要介護1と2の人を、介護サービスの“対象外”にすることも論点になっているという。


「通所介護と訪問介護が、要介護1と2に人が利用する介護サービスの3割を占めています。現在、介護保険において行っているこれらのサービスを、各自治体がボランティアを中心として行っている総合事業に任せようとしているのです」

各自治体の裁量に任せられた「総合事業」。介護サービスよりも利用者の自己負担額は安く抑えられるというが……。



「'15年の介護制度の改正で、要介護より軽度な要支援1と2が、総合事業に移行しました。ところが、介護のプロではないため利用者が満足なサービスが受けられないケースが続出。ボランティアの人材も不足しており総合事業制度そのものが破綻している状況なんです。

とても要介護1、2の受け皿にはなりえません。しかも、洗濯や買い物などの家事は専門職でなくてもできるかもしれませんが、認知症の人に受け入れられ、介助をするとなると、専門的な知識をもった介護職員でないと難しいのです」

さらに、介護保険の第2号被保険者として40〜64歳が毎月支払っている介護保険料(年間平均3万3,600円)を、若い世代にも払わせることも検討されている。

【詳細はこのリンク先で確認してください】

https://news.goo.ne.jp/article/jisin/life/jisin-https_jisin.jp_p_1782574.html
この投稿には、5件の回答があり、1人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新5件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
10/07 これで見てくるひとつの答え!
10/05 介護保険“改悪”議論
10/05 Re:介護保険“改悪”議論が進行中! 要…
10/05 混乱を招くことは明らか
10/05 理由理解する?

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@