ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 厚労省、40年見据えた課題提起を

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

厚労省、40年見据えた課題提起を

  19/09/17 10:41 閲覧数[ 923 ] 
《 社保審・介護保険部会 13日 》

厚生労働省は13日、次の介護保険制度の改正をめぐる協議を重ねている審議会(社会保障審議会・介護保険部会)の会合で、2021年度から始まる第8期に向けて自治体が策定する事業計画のあり方を俎上に載せた。

これまでは基本的に2025年までを見据えた内容としてきたが、今後は2040年までを視野に入れたものとしていく考えを説明。介護ニーズが拡大し続けるのかそうでないのか、地域によってそれぞれ異なる状況をきめ細かく反映させることを課題として提起した。

委員からは、有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、特定施設入居者生活介護などの供給量も適切に把握し、過不足のない体制の整備につなげるよう求める声が相次いだ。厚労省はこれらに対応していくための具体策を引き続き検討していく方針。

介護保険は市町村が3年ごとに定める事業計画に基づいて運営されている。また、都道府県は同じサイクルで「事業支援計画」を用意して市町村の支援を行う。こうした自治体の計画は、厚労省が提示する基本指針に則って作られている。

制度がスタートしてから19年目の現

続きを読む

この投稿には、27件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
09/18
09/18 いやいやいや…
09/18
09/18
09/18
投稿日 回答/コメント タイトル
09/18
09/18
09/17
09/17
09/17
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@