ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 参院選後臨時国会での注目法案

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

参院選後臨時国会での注目法案

  19/08/01 09:40 閲覧数[ 1167 ] 
参議院選挙が終わり、8月から臨時国会が開催される予定です。次の介護保険法等の改正は来年の通常国会が主舞台となりそうですが、次の国会では介護・医療・福祉に関連して、どのような法案が審議されるのでしょうか。

目玉となるのは、やはり「認知症基本法案」

次期国会で介護・福祉関連の目玉となりそうなものといえば、まず与党が議員立法での成立を目指す「認知症基本法案」でしょう。

法案の軸となるのは、認知症の人の意思決定の支援や意向の尊重、尊厳の保持とともに、家族等に対する必要な支援を理念として定めたこと。また、その理念に沿って、国には基本計画を、都道府県、市町村には認知症施策推進計画の策定を義務づけたことです。

ただし、認知症の人や家族への支援を担う介護現場に関しては、サービス提供体制や連携体制の確保、人材確保・育成について、国や自治体に必要な措置を講じることを求めているだけです。今回の法案はあくまで基本法という位置づけなので当然でしょうが、たとえば介護サービスにかかる報酬設定などの施策に対して、どこまで「縛り」を設けることができるのかは定かではありません。

ちなみに、認

続きを読む

この投稿には、14件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
08/03 Re:参院選後臨時国会での注目法案
08/03
08/03
08/03
08/02
投稿日 回答/コメント タイトル
08/02
08/01
08/01
08/01
08/01
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊝e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら