ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 対看護連携はどう変わっていくか?

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

対看護連携はどう変わっていくか

  19/07/23 09:40 閲覧数[ 517 ] 
日本看護協会が厚労大臣あてに、2020年度予算・政策に関する要望書を提出しました。近年、「患者の生活の質を支える」という視点が重視される中で、看護師の活動範囲は多様化し、求められるスキルも高度化しています。今後の看護改革の流れの中で、介護職等との関係がどうなっていくのかを考えます。

看護協会の要望は、ケアマネにも大いに関係

2020年度予算に関する各省庁の概算要求については、今年も8月末の期限が想定されます。今後も、さまざまな職能団体から大臣あての要望が増えてくるでしょう。そうした中、今回の看護協会の要望に関しては、地域包括ケアシステムの構築や少子高齢化による医師の不足・偏在の解消といった国の課題を見すえたうえで、早期から協会側でレール敷きに力を入れてきた背景があります。

たとえば、今要望の軸となっている「ナース・プラクティショナー(仮称・以下NP)制度の創設」は、国側が医師不足対策の一つとして議論しているタスク・シフティング(医行為の一部の他職種委譲)の手段として取り入れられる可能性があります。見直しの流れが加速した場合、2020年度の診療報酬改定はもとより、21年

続きを読む

この投稿には、14件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
07/25
07/25 個人的な経験にて
07/24
07/23
07/23
投稿日 回答/コメント タイトル
07/23
07/23 看護師は
07/23
07/23
07/23
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@