ケアマネドットコム > 掲示板トップ > ガーゼ残存のまま閉創、注意喚起

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

ガーゼ残存のまま閉創、注意喚起

  19/07/22 12:01 閲覧数[ 405 ] 
医療安全情報 No.152(7/16)《日本医療機能評価機構》

日本医療機能評価機構は7月16日に公表した「医療安全情報No.152」で、手術時に体内にガーゼを残したまま閉創した事故事例を取り上げ、注意を喚起した(参照)。

2016年1月~19年3月までに57件の事例報告があった。このうち48件はガーゼが体内に残った状態だったにも関わらず、閉創前のガーゼカウントで数が合ってしまったために残存に気づかなかった。丸まったガーゼを目視で数えた、ガーゼカウント対象外のガーゼが混ざっていた、ガーゼを半分に切って使った-などが主な原因。事例が発生した医療機関では、▽ガーゼを数える際は1枚ずつ広げて確認する▽手術中はカウント対象外のガーゼを使用しない▽手術終了後、ガーゼカウントを再度行う-取り組みが行われているという(参照)。


■資料PDFダウンロードはこちらから■
医療安全情報 No.152 2019年7月 P1~P2
記事の資料ダウンロード・著作権について
提供:厚生政策情報センター

続きを読む

この投稿には、12件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
08/07
07/23
07/23
07/22
07/22 ガーゼカウントは、なかなか難しいのだ。
投稿日 回答/コメント タイトル
07/22
07/22
07/22
07/22
07/22
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@