ケアマネドットコム > 掲示板トップ > ケアマネの業務範囲の捉え方

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

ケアマネの業務範囲の捉え

  19/07/19 11:00 閲覧数[ 4758 ] 
今回のテーマほど個人差が大きいものはないのではないでしょうか。ケアマネジャーが10人いれば、10通りの答えがあり、そのどれもが適切であるとも言えるのです。


必要性を中心に業務範囲が決まる

私の個人的な見解、即ち私の考えるケアマネジャーの業務範囲は、かなり限定的であるといえるでしょう。私の職場では毎朝スタッフミーティングをして、前日の報告や事例の検討、その日の予定などを話し合っていますが、その際に同僚と比較してみたとしても、かなり限定的だと感じています。

例えば、利用者さんの受診同行を毎回する同僚がいますが、私は自分自身が必要としているとき、または利用者さんやご家族が同席を希望されているときには同席し、他は同席しないという対応をしています。同僚は決して無駄に同席しているのではなく、必要性があって同席していますので、回数の違いだけだといえばそれまでなのですが、必要性を中心に業務範囲が決まってきます。

また、同僚と共通している考え方としては、利用者さんやご家族が自分でできることを奪ってしまわないようにしようという考えを重視していることと、そのために自分でどう

続きを読む

この投稿には、50件の回答があり、4人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
07/29
07/29
07/25 後で大変なことになるかも
07/25
07/24
投稿日 回答/コメント タイトル
07/24 必要性を中心に業務範囲、がひとそれぞれ。
07/23
07/23
07/23
07/23 まとめてみました
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@