ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 白書が記す「包摂と多様性」とは?

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

白書が記す「包摂と多様性」とは

  19/07/18 10:44 閲覧数[ 569 ] 
2018年度版の厚生労働白書が公表されました。全体は2部構成で、1部は特定テーマに関する現状分析と関連施策等の紹介、2部は厚労省のさまざまな政策課題に関する年次報告となっています。今回は1部について取り上げます。テーマは、政府が「一億総活躍社会」の実現を目指す中での障がい者雇用や治療と仕事の両立支援などとなっています。

「持続的な社会発展」へとつながる流れ

この1部について注目したいキーワードが「包摂と多様性がもたらす持続的な社会の発展」です。「包摂」とは、言葉の通り「包み込む」ことをいいます。社会政策的な意味では、障がいや疾病、その他の社会生活上の困難がある人を含め、すべての人々を社会の一員として受入れ、支え合うというビジョンです。

そうした社会の中で、どのような立場の人々でも「その人らしく生きる」ための居場所が確保されるというのが、「多様性」という言葉に反映されています。国が推し進める共生社会ビジョンと密接に関係しています。

注意したいのは、その「包摂と多様性」が、「持続的な社会の発展」につながるという流れです。白書では、「全ての人々が包摂される社会」の実現

続きを読む

この投稿には、15件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
07/20
07/20
07/20
07/19
07/18
投稿日 回答/コメント タイトル
07/18
07/18
07/18
07/18
07/18 多様性もいいけど…
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@