ケアマネドットコム > 掲示板トップ > Q&A特定処遇改善加算

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

Q&A特定処遇改善加

  19/06/18 12:41 閲覧数[ 1680 ] 
【介護職員等特定処遇改善加算】の算定要件について(6/17)《厚生政策情報センター》

Q.【介護職員等特定処遇改善加算】は勤続10年以上の介護福祉士がいなくても算定できますか?

通所介護事業所の管理者です。2019年10月の消費税率引き上げに伴う介護報酬改定で、介護職員の処遇改善を目的とした加算が新設されると聞いています。報道などによると、今回の加算は、勤続10年以上の介護福祉士について月額平均で8万円相当の賃上げをすることが目的だそうですが、当事業所のように介護福祉士の有資格者がいない事業所は、新加算を算定することができないのでしょうか?

A.加算の要件を満たしていれば、介護福祉士がいなくても算定可能です

19年10月に予定されている介護報酬改定では、介護職員の新たな処遇改善策として、【介護職員等特定処遇改善加算】(以下、【特定加算】)が創設されることになっています。

ご指摘の通り、今回の施策が盛り込まれた政府の「新しい経済政策パッケージ」(17年12月閣議決定)には、「勤続年数10年以上の介護福祉士について月額平均8万円相当の処遇改善を行うことを算定根

続きを読む

この投稿には、17件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
07/12
07/10
06/24
06/19
06/19
投稿日 回答/コメント タイトル
06/18
06/18
06/18
06/18
06/18
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@