ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 基本法の名に恥じないものとするには

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

基本法の名に恥じないものとするには

  19/06/13 09:58 閲覧数[ 566 ] 
与党内のすり合わせにより、今国会に議員立法の「認知症基本法」が提出されることになりました。今国会の会期は(延長がなければ)6月26日までなので、主だった審議の場は8月中にも開催が予想される次期臨時国会となりそうです。期待を込めたうえで、実際の審議でどのような点に着目すべきでしょうか。

そもそも「基本法」とはどういうものか?

政府は、今年の5月、すでに「認知症」施策にかかる新たな大綱案を示しています。ただし、今回のような認知症にかかる基本法が制定された場合、政府の施策も国会で制定する法律にのっとることが必要となります。つまり、今回の基本法案は、今後の政府の施策のあり方を見すえるうえで、先の大綱案よりも重視されるべきものとなるわけです。

そもそも「基本法」とは何かについて確認しておきましょう。日本では、国会の議決が必要な法律に「憲法」と「個別法」があります(憲法の改正は、国会の議決後に国民投票を要します)。近年、この両者の間に位置づけられるようになったのが「基本法」です。

もう少し分かりやすく言うと、「憲法」は、国が施策を行なううえで「必ず守らなければならないルール

続きを読む

この投稿には、20件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
06/17 認知症ケアの難しさ
06/17
06/15
06/15
06/15
投稿日 回答/コメント タイトル
06/14
06/14
06/13
06/13
06/13
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@