ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 認知症団体、軽度者切りを批判

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

認知症団体、軽度者切りを批判

  19/05/23 14:19 閲覧数[ 1784 ] 
《 認知症関係当事者・支援者連絡会議 》

「要介護1、2の状態が軽いと思われているのかもしれない。実際、本人や家族にとって一番しんどい時期でもある」。そんな指摘もなされた。

認知症の人を支援する団体が集まってつくる「認知症関係当事者・支援者連絡会議」が22日、厚生労働省内で記者会見を開いた。

「ともに生きるやさしい社会の実現」に向けた提言を発表。介護保険を所管する老健局の大島一博局長に手渡し、実現を強く働きかけたと報告した。「介護離職」を防ぐなど家族を支える意味合いも非常に大きいとして、訪問介護の生活援助をはじめとする在宅サービスを拡充すべきと訴えている。

この連絡会議は、「認知症の人と家族の会」など全国的な組織運動を展開している4つの団体で構成するもの。イベントの開催やウェブサイトの運営、施策の提言など、認知症に関する啓発や社会へのアピールを軸に活動している。

「認知症の人と家族の会」の鈴木森夫代表理事は会見で、要介護2以下の生活援助や通所介護などを市町村の総合事業へ移す案が財務省などから出ていることについて、「非常に警戒している。軽度者をどんどん

続きを読む

この投稿には、31件の回答があり、1人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
06/09
06/09
05/28
05/27
05/27
投稿日 回答/コメント タイトル
05/27
05/27
05/24
05/24
05/24 そのうち
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@