ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 健康寿命の延伸ビジョンの注意点

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

健康寿命の延伸ビジョンの注意点

  19/04/11 09:33 閲覧数[ 791 ] 
にわかに大きな論点となってきた「健康寿命の延伸」。このテーマについて、厚労省は「健康寿命のあり方に関する有識者会議」や「健康寿命の延伸の効果にかかる研究班」を立ち上げ、報告書や議論の整理を示しました。この議論が、介護保険制度のあり方などにもつながっていく可能性を探ります。

健康寿命が延伸しても医療費は減らない理由

そもそも健康寿命とは何でしょうか。有識者会議の報告書によれば、現行の指標となっているのが、「健康上の問題による日常生活への影響がない期間」とされています。この指標にもとづく算出では、2016年時点の平均値は男性72.14歳、女性74.79歳となります。

この数字を伸ばしていくとき、施策的な目的として思い浮かぶのが「医療費や介護費の節減」でしょう。ところが、先の研究班で提示された資料を見ると、「健康寿命の延伸が医療・介護費の節減につながるとは限らない」というデータが示されています。

実は、「健康寿命を獲得するための予防対策は(短期的な医療費を削減できても)生涯医療費を削減できない」とのこと。健康寿命の延伸はそのまま寿命の延伸につながり、生涯医療費はむしろ

続きを読む

この投稿には、25件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
04/14
04/13
04/12
04/12
04/12
投稿日 回答/コメント タイトル
04/12
04/12
04/11
04/11
04/11
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@