カテゴリ [ ケアマネ業務について相談したい ]

要支援 訪問看護でのリハビ

パソコンから投稿   19/02/20 00:22 閲覧数[ 897 ] 参考度数[ 0 ] 共感度数[ 0 ]
前任者が担当していた方で、要支援
認定あり、以前訪問看護によるリハビリ
を利用されていた方がいます。

状態回復し、お仕事(習字の先生)を
再開できるようになった為、前任者が
訪問看護の必要性が無いと判断し、
サービスを中止にしています。

私が担当を引き継ぐ事になり、以前来て
貰ったリハビリの先生のマッサージが
良かった。通院のマッサージ(接骨院)はあまり効かない。もう一度、利用出来ないか?との相談がありました。

現在も習字の先生として、週に2日外の
教室で教えていたり、室内移動は4点杖
で歩行されています。

ADL向上というよりは、手の痺れや体の
痛みを改善する為に(マッサージ的意味合いが強い)利用したいと言った感じてす。

このような利用方法は可能なのでしょうか?

訪問リハビリは、通院困難な方が対象と認識していますが、訪問看護のリハビリには
そのような決まりはないのでしょうか?

マッサージ目的での利用であれば、接骨院や鍼灸師さんなのかな?とも考えています。


ご教示よろしくお願いいたします。


この投稿には、4件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新4件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
02/21 Re:要支援 訪問看護でのリハビリ
02/20 マッサージとリハビリは異なる
02/20 Re:要支援 訪問看護でのリハビリ
02/20 必要性をプランに位置付ける

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@