ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 業務切り分けよりも専門性の抽出を

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

業務切り分けよりも専門性の抽出

  19/02/18 10:52 閲覧数[ 935 ] 
介護施設の人手不足等の課題解決に向けた運営モデルの構築──これをテーマとした厚労省の介護現場革新会議が、第2回の会合を開きました。各種業界団体からのヒアリングなども経て、2019年度からのパイロット事業に向けた業務の洗い出しや役割分担の明確化の方向性などが示されつつあります。

業務の切り分けは専門性向上に結び付くか?

同会議の骨子案では、「周辺業務を明確に切り分けた」うえで、その業務を介護助手等が担うことも有効としています。そして、業務の役割分担は、介護職員の周辺業務からの「解放」と、ケアに専念する中での「専門性の向上」が期待できるというものです。ちなみに、周辺業務としてあげられているのが、配膳やベッドメイキング、清掃などです。

こうした「業務の切り分け」が、本当に介護職の「専門性の向上」に結びつくのでしょうか。個人的には、安易に「これは周辺業務」と位置づけてしまうことが、目指すべき専門性の向上には逆効果になりかねないという懸念を感じています。たとえば、一例としてあげられている配膳やベッドメイキング、清掃にも高い専門性が求められる要素がいくつも含まれていることに注意が

続きを読む

この投稿には、19件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
02/20
02/19
02/18
02/18
02/18
投稿日 回答/コメント タイトル
02/18
02/18
02/18
02/18
02/18
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@