ケアマネドットコム > 掲示板トップ > ケアマネ処遇改善は制度全体を左右

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

ケアマネ処遇改善は制度全体を左

  19/02/07 10:59 閲覧数[ 4135 ] 
日本介護クラフトユニオン(NCCU)が「2018年賃金実態調査」の結果を報告しています。これは、介護現場で働く組合員の賃金状況について、定点観測的に行なっている毎年3月と8月の変化などを調査したものです。概要についてはニュースでも取り上げていますが、現在の賃金状況の背景や今後定めるべきビジョンをもう少し掘り下げてみます。

ベテラン従事者に処遇改善の実感はあるか

09年から18年までの賃金の増加額が、4~5万円に至る──これについては、09年に始まった介護職員対象の処遇改善策の効果が表れたことは明らかです。ただし、「それだけなのか」という点にまず着目しましょう。

その着目点とは、介護分野の有効求人倍率が高止まりする中で、事業所や施設として「賃金アップを図らなければ人が集まらない」という事情です。介護人材不足の主たる要因は「(募集をかけても)新規の人材が集まらない」ということであり、これをカバーするうえで新規入職者の賃金を上げる(さらに、その賃金額を募集要項で明記する)ことが、事業者・施設にとっては最優先課題となってきました。


全産業の有効求人倍率が右肩上がりの

続きを読む

この投稿には、48件の回答があり、2人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
02/26
02/12
02/12
02/11
02/10 居宅介護支援費は上げるべき
投稿日 回答/コメント タイトル
02/10
02/09
02/09
02/09
02/09
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@