ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 外国人人材の日本語スキルを考える

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

外国人人材の日本語スキルを考え

  18/11/19 09:33 閲覧数[ 693 ] 
外国人人材の在留資格に「特定技能」を創設するなどを目指す出入国管理法等の改正案が審議入りする中、全国介護付きホーム協会(以下、ホーム協会)が厚労大臣宛てに要望書を提出しました。趣旨は、「特定技能」制度における「介護分野の日本語要件」について、受入れ事業所の裁量拡大を求めたものです。

現行の技能実習制度の日本語要件を整理する

まず、ホーム協会が指摘する「介護分野の日本語要件」について整理しておきましょう。

ご存じのとおり、外国人介護人材の受入れについては、2017年に2つのしくみがプラスされています。1つは、介護福祉士養成学校の留学生を対象に、介護福祉士を取得することを要件に新たな在留資格(在留資格「介護」)を付与するもの。もう1つは、技能実習制度の対象職種に「介護」を追加したことです。

先の日本語要件というのは、後者の技能実習制度で告示された介護固有要件で、1年目(入国時)は「N4」程度が要件(望ましい水準は「N3」程度)、2年目は「N3」程度を要件としています。この「N4」と「N3」について、日本語能力試験(JLPT)で示されている認定の目安は以下のようになっ

続きを読む

この投稿には、20件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
11/24
11/21
11/21
11/21
11/20
投稿日 回答/コメント タイトル
11/20
11/19
11/19
11/19
11/19
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@