ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 入門的研修が広がらない素地とは?

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

入門的研修が広がらない素地とは

  18/11/15 09:16 閲覧数[ 1106 ] 
2018年度より、介護未経験者が「介護に関する基本的な知識・技術」を身に着けることを目的とした、入門的研修がスタートしています。しかしながら、初年度に実施済もしくは実施予定の地域は16都府県にとどまることが分かりました。自治体が新研修に「二の足」を踏む要因はどんな点にあるのでしょうか。

入門的研修→介護助手のすそ野拡大の流れ?

新たな入門的研修の対象者は、企業等で定年退職を予定する人や中高年齢者、子育てが一段落した人などが想定されています。従来から介護保険の施設系、通所系サービスでは、無資格者(介護職員初任者研修を受ける前の人)でも働くことは可能でした。この層に入門的研修(基礎講座3時間、もしくは入門講座を含めて21時間)を受講してもらうことで、たとえば介護助手のような業務を円滑にこなしてもらうなどの目的があります。この入門的講座自体が、現場参入人材のすそ野を広げるきっかけとなる点も目されています。

上記の介護助手といえば、15年度から三重県が実施する「元気高齢者による介護助手」のモデル事業が思い起こされます。改めて確認すると、(1)介護職の業務を切り分け細分化し、(

続きを読む

この投稿には、25件の回答があり、1人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
11/19
11/19
11/17
11/16
11/16
投稿日 回答/コメント タイトル
11/16
11/15
11/15
11/15
11/15
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@