ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 利用者と従事者の支え合いは可能か

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

利用者と従事者の支え合いは可能

  18/11/08 09:41 閲覧数[ 598 ] 
厚労省内で「上手な医療のかかり方を広めるための懇談会」が開催されています。いわゆる「コンビニ受診」(軽症者が自己都合で夜間・休日に救急外来を利用すること)などが、医師の過重労働につながっている状況を改善すべく、国民への啓発を行なうことが目的です。介護現場にもつながる課題を取り上げます。

小児患者の夜間・休日外来が医師の負担に

冒頭で述べた「コンビニ受診」と同様、医師の長時間労働につながる夜間・休日の受診が問題となりがちなのが小児外来です。民間団体の調査によれば、小児の夜間・休日外来の約9割が「入院の必要がない軽症」のケースというデータも示されています。とはいえ、夜間・休日に小さな子どもに発熱や腹痛などの症状が見られれば、保護者としては気が動転し、時間や曜日に関係なく外来にかけこみたくなるのは仕方ない面もあるでしょう。

対策として全都道府県で実施されているのが、子ども医療電話相談事業(#8000)です。これは、地域の小児科医師等が分担しながら、小児患者の保護者などを対象に夜間・休日の電話相談を行なうというものです。この電話相談では、患者の症状に応じた適切なアドバイスとと

続きを読む

この投稿には、18件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
11/09
11/09
11/09
11/08
11/08
投稿日 回答/コメント タイトル
11/08
11/08
11/08
11/08
11/08
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@