ケアマネドットコム > 掲示板トップ > レポ2ハノイでみた送り出しの現場

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

レポ2ハノイでみた送り出しの現

  18/11/08 09:30 閲覧数[ 351 ] 


《 撮影:結城康博 》
結城康博
淑徳大学 総合福祉学部 社会福祉学科 教授

昨年11月、技能実習制度に介護分野が加えられました。来年4月には新たな在留資格も創設される予定です。実際にどれくらいの人数がやってくるのか? どんな人材がサービスを担うことになるのか? そうした感触を得ようと、私は8月中旬にベトナムの首都ハノイへ行ってきました。その時に知り得たことをまとめ、2回に分けて皆さんへ報告しようと思います。

《 1回目はこちら 》ベトナムからどんな人材が来るか 関係者が慎重になる2つの理由

2回目の今回はB社のレポート。来日を目指す方々は何に期待しているか、日本の介護現場に定着してもらえるか、ということも考えていきます。
「年間1000人を目指す」
B社はいわゆる商社。ベトナム政府の公認を受けていますが、A社と違って技能実習生の送り出しのみを生業にしているわけではありません。他にも様々な事業を展開している大企業です。社内は洗練されていて締まった雰囲気。そこで送り出し部門のトップに話を聞くことができました。

《 B社トップにインタビュー 》

続きを読む

この投稿には、12件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
11/10
11/09
11/09
11/09
11/08
投稿日 回答/コメント タイトル
11/08
11/08
11/08
11/08
11/08
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@