ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 小規模通所減少が利用者に与える影響

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

小規模通所減少が利用者に与える影響

  18/10/09 12:27 閲覧数[ 1059 ] 
厚労省より2017年の介護サービス施設・事業所調査の概況が公表されました。これによると、年間実受給者の約4割が利用する通所介護(地域密着型含む)の事業所数が、初めて対前年比で下回っています。下げ圧力となったのは、16年度から地域密着型の類型に移行した事業所数です。小規模な地域密着型通所介護の減少が、利用者やケアマネジメントにどのような影響をもたらすかを考えます。

資源縮小による利用減少は見られないが…

地域密着型通所介護の事業所数減少が、15年度の大幅な報酬引き下げや深刻化する介護人材不足に起因していることは明らかでしょう。もちろん、単なる撤退・閉鎖だけでなく、大規模・中規模型を運営する法人による合併・吸収というケースもあると思われます。

通所事業所の類型受給者数(名寄せをする前の人数)自体は対前年(16年)比で50万人以上増えており、この点を考えれば、「資源がないから利用をあきらめる(あるいは減らす)」という傾向は決して大きくなっていないことになります。しかしながら、「(小規模を中心に)なじみの事業所がなくなる」という現象は、利用者にさまざまな影響を与えることを想定

続きを読む

この投稿には、29件の回答があり、1人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
10/14
10/13
10/12 地域密着が面倒なのでは
10/11
10/11
投稿日 回答/コメント タイトル
10/11 利用者からもらえるべきものをもらっていな…
10/11
10/11
10/11
10/10
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@