カテゴリ [ ローカルルールについて聞きたい ]

行政による敬老祝い品について

パソコンから投稿   18/08/29 11:15 閲覧数[ 865 ] 参考度数[ 0 ] 共感度数[ 0 ]
特養入所中の4月1日生まれの方に対して市の担当者から特養の敬老会の場において100歳の記念品を贈りたいとの申し出がありました。
一方、県からは同じ方について99歳の記念品を贈りたいとの申し出がありました。
市は民法上の学年の考え方に基づいて4月1日で区切っているとし、県は国の補助金の基準で3月31日で区切っているとのことでした。
敬老会でどのようにその方に記念品を送ればいいのか戸惑っています。
この投稿には、9件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新9件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
08/30 こんな感じ?
08/30 敬老のお祝い品
08/30 楽しみが増えます
08/30 行政による敬老祝い品
08/29 本人は会場に行けるのですか?
投稿日 回答/コメント タイトル
08/29 長寿
08/29 長寿を祝う気持ちは同じ。
08/29 ありのまま、お伝えすればよいと思います。
08/29 縦割り行政の弊害

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@