ケアマネドットコム > 掲示板トップ > フリートーク > 最高裁の判例に関して

カテゴリ [ フリートーク ]

最高裁の判例に関し

パソコンから投稿   18/08/14 15:50 閲覧数[ 2588 ] 参考度数[ 3 ] 共感度数[ 1 ]
いつも参考にさせて頂いております。

平成30年7月に最高裁の判決として、ケアマネ業務に大きな影響を及ぼしそうな判決が確定しました。

「ケアプランは契約の一種であり、事業所への指示として解されるため、事業所が個別計画書で整合性をとった支援内容を履行しなかったため、損害が生じた場合、居宅介護支援事業所も債務不履行責任を負う」
といった内容だと思います。(詳細は半年後でないと見れないようです)

噛み砕くと、
ケアプランに「デイサービス:入浴介助時に付き添い洗身する」と記載。
個別通所計画書にも「入浴時付き添いを行い洗う」と記載。
デイサービスで「入浴時に付き添わずに転倒骨折」。

上記場合、居宅介護支援事業所も債務不履行責任が問われるということになります。
債務不履行のため、故意過失ではなく「事実」で判断されるため、居宅介護支援事業所として回避できません。
事業者がきちんと介護してくれることを祈るしかできないということになります。

皆さん、この判決どう思います?色々な意見を聞かせて頂けると幸いです。
この投稿には、20件の回答があり、3人の方が参考にしており、1人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
08/17 失礼の段ご容赦ください
08/17 要は、噂話
08/17 re:
08/17 モニタリング
08/17 まだ調べても出てこないとのことです。
投稿日 回答/コメント タイトル
08/15 個人的な感想としては
08/15 最高裁で争う内容なのか?
08/15 Re:最高裁の判例に関して
08/15 Re:最高裁の判例に関して
08/15 ないなあ
 

同じカテゴリの新着掲示板

フリートーク

掲示板タイトル  (コメント数) 閲覧数
ヤ◯ザかと思った… (15)NEW 721
只今修行中! (13)NEW 656
ここの掲示板って… (56)NEW 3461
定期巡回型 (2)NEW 146
主任ケアマネを更新しない場合… (4) 939
Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@