ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 危険水域の人材不足にどう向き合う?

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

危険水域の人材不足にどう向き合う?

  18/08/09 09:10 閲覧数[ 2935 ] 
福祉医療機構や介護労働安定センターの調査では、介護現場の人材不足は深刻化の一途をたどり、現場運営も危険水域に近づいています。地域によっては、人材不足による撤退や事業の縮小のリスクもさらに高まりかねません。そうした時代を迎え、ケアマネとしてどのような心得・対応が必要になるでしょうか。

ケアマネとして進めておきたい3つの対応

いつも使っていた訪問介護事業所から、「ヘルパー不足のために新規の依頼を受けられない」という申し出を受ける。あるいは、すでにサービス提供が行われているケースにおいて、「利用回数を減らしてくれないか」という相談を受ける──すべてのケアマネにとって、いつ何時、そうした状況に見舞われないとも限らない時代が訪れつつあります。

そうした状況が「当たり前」になりつつあるとすれば、前もって「居宅介護支援事業所としての対応策」を講じておく必要があります。その際のポイントは以下の3つです。

(1)地域の介護サービス事業所の「人手不足状況」について、できるだけ正確な情報を集めておくこと。(2)地域で「足りなくなる」恐れがあるサービス資源を想定し、プラン上の課題解決・

続きを読む

この投稿には、52件の回答があり、3人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
08/29
08/19
08/18 re:
08/18
08/17
投稿日 回答/コメント タイトル
08/16
08/16
08/16
08/16
08/16
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@