ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 豪雨被害受け、柔軟な運用を通知

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

豪雨被害受け、柔軟な運用を通知

  18/07/10 10:17 閲覧数[ 681 ] 
停滞した梅雨前線の影響などによる記録的な豪雨で、西日本を中心として甚大な被害が出ている。厚生労働省は災害救助法の適用を受けた地域などに通知を出した。被災した高齢者の生活を支える観点から、介護保険制度の柔軟な運用が可能なことを改めて周知する内容だ。
一般社団法人日本介護支援専門員協会ホームページ 厚労省「災害により被災した要介護高齢者等への対応について」他
例えば毎月の保険料やサービスの自己負担。被災して一時的に支払うことが困難になっている場合、市町村に相談すれば減免・猶予の対象になり得る。また、利用者が被保険者証や負担割合証をなくしてしまっていても問題はない。本人や家族から氏名・住所・生年月日・負担割合を聞き取れば、これまで通りサービスを提供できる扱いとされた。
居宅サービスの事業者は、避難所など自宅以外の場所で利用者が生活していてもサービスに入れる。被災者を受け入れることになったデイサービスや特養、グループホームなどは、たとえ定員を超過してしまっても減算は適用されない。
このほか、要介護認定・更新の手続きがうまく進まないケースでも柔軟なサービスの提供が可能とされている。厚労省

続きを読む

この投稿には、13件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
07/12
07/11
07/11
07/11 当然と言えば当然なのだが
07/11
投稿日 回答/コメント タイトル
07/11
07/10
07/10
07/10
07/10 柔軟な対応はもちろんのこととして
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@