ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 75歳以上で多剤投与増える傾向

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

75歳以上で多剤投与増える傾向

  18/06/14 09:49 閲覧数[ 455 ] 
薬剤種類別にみた処方せん枚数(受付回数)の分布(6/7)《厚生労働省》

厚生労働省が6月7日に公表した「薬剤種類別にみた処方せん枚数(受付回数)の分布」によると、75~100歳にかけて年齢が高くなるほど、処方せんに記載される薬剤種類数が増加する傾向にあることがわかった。

データは、2017年3月調剤分(2017年4月審査分)の調剤レセプト(電算処理分)を分析し、都道府県別、年齢階級別、薬剤種類数別に処方せん枚数(受付回数)を集計したもの(p1参照)。

年齢階級別に処方せん枚数(受付回数)をみると、75~100歳にかけて高齢になるほど、処方せんの薬剤種類数が多い割合が増えており、多剤投与のケースが多いことがうかがえる(p4参照)。

都道府県別にみると、全国計に比べて処方せんの薬剤種類数が多い割合が高いのは、北海道、秋田県、福島県、徳島県、高知県、熊本県、大分県など。一方、割合が低いのは埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、奈良県、山口県などだった(p6参照)。


■資料PDFダウンロードはこちらから■
http://www.care-mane.com

続きを読む

この投稿には、11件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
06/15
06/15
06/14
06/14 多剤投与だけなのか?
06/14
投稿日 回答/コメント タイトル
06/14
06/14
06/14
06/14
06/14
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@