ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 認知症での免許取消、約3倍に

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

認知症での免許取消、約3倍に

  18/06/11 10:31 閲覧数[ 938 ] 
改正道路交通法の施行状況【高齢運転者対策】(6/7)《警察庁》

75歳以上の高齢運転者対策を強化した改正道路交通法の施行から約1年間で、認知機能検査をきっかけに認知症と診断され、免許取消し・停止となった人は1,892人に上ることが6月7日、警察庁のまとめで明らかになった。施行前の2016年の597人と比べると、約3倍に増えたことになる。

改正道交法では、75歳以上の高齢運転者について、従来は免許更新時のみだった認知機能検査を、一定の違反行為があった場合にも受けることが義務づけられた(臨時検査)。今回、警察庁が公表したのは、改正法施行日の2017年3月12日から2018年3月31日の約1年間の状況をまとめたデータ(暫定値)(p1参照)。

それによると、対象期間中に認知機能検査を受けたのは210万5,477人(うち臨時検査13万574人)で、認知症のおそれがあると判定され、医師の診断を受けたのは1万6,470人。その結果、免許取消し・停止となったのは1,892人、6カ月後に診断書を提出する条件つきで免許継続となったのは9,563人、条件なしの免許継続は3,500人だった(

続きを読む

この投稿には、14件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
06/13
06/12
06/12 認知症ではなくとも・・・。
06/12 Re:認知症での免許取消、約3倍に
06/11
投稿日 回答/コメント タイトル
06/11
06/11
06/11
06/11
06/11
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@