カテゴリ [ 介護保険・障害者・年金制度等について相談したい ]

情報共

パソコンから投稿   18/06/06 10:53 閲覧数[ 3913 ] 参考度数[ 40 ] 共感度数[ 6 ]
質問・相談ではありませんが、珍しいケースなので投稿しました。
要支援2の方の委託でのケースで、サービスは通所と訪問と福祉用具を利用しています。
ただこの方は、以前の介護保険料未納から給付制限があり、来年の1月まで3割負担です。
今回サービス事業所からの返戻の確認でわかった事ですが、通所と訪問は総合事業のため1割負担、福祉用具のみ介護給付のため3割負担との事でした。
恥ずかしながら、総合事業においては給付制限が適用されない事を初めて知りました。
既にご存知の方もいるとは思いますが、折角の共有の場としての掲示板として、こういう投稿の仕方もありかな?と思ってしてみました。
利用者様には、きちんと謝罪と説明をし、ご理解頂きました。
ちなみに当社で使用の介護ソフトでは、1割と3割の混在する利用票の作成ができないため、毎月手書きでの修正が必要となりますが、包括のソフトは可能なため国保連の請求は支障ありません。
サービス事業所にも謝罪と説明の上返金手続き頂く様依頼済みです。
利用者様・サービス事業所にはご迷惑をおかけしましたが、私自身またひとつ成長できた出来事でした。
この投稿には、7件の回答があり、40人の方が参考にしており、6人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新7件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
06/10 どちらもですが
06/08 勉強になりました。
06/08 そうなんですね~
06/06 初めて知りました。
06/06 たろん様、ゆくねこ様
投稿日 回答/コメント タイトル
06/06 情報ありがとうございました
06/06 総合事業の給付制限について

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@